ここから本文です

【球宴】MVP・内川、代打登場で「ファンは大谷選手が見たかったんじゃないかな」

7/14(金) 22:10配信

スポーツ報知

◆マイナビオールスターゲーム2017 第1戦 全セ2―6全パ(14日・ナゴヤドーム)

 全パ・内川(ソフトバンク)が8回2死二塁で決勝打となる中前適時打を放ち、自身2度目となる球宴MVPを獲得した。賞金は300万円。

 全パ最年長選手は7回に代打で登場。「唯一の心配事としては、大谷選手の代打でしたのでファンのみなさんは大谷選手が見たかったんじゃないかな…というのがちょっと申し訳ないな…と思いながら代打で出させてもらいました」と苦笑いしたが、中前打で出塁し同点のホームを踏んだ。

 そして8回の2打席目は勝ち越しの好機。「心の中には100%MVPがよぎって。ここで打てばもしかしたらチャンスがあるかもと思って打席に立ちました」と話してファンの爆笑を誘っていた。

 結果は見事な決勝となる中前適時打。「あのタイミングで打たせてもらってMVPもらいますけれど、僕が打つよりももっとインパクトのあるホームランもありましたし、僕もベンチで久々に楽しみながら野球をやりました」と4年ぶりとなった球宴を満喫していた。

最終更新:7/14(金) 22:36
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/23(日) 6:55