ここから本文です

SKE48大場美奈、宮崎県マンゴー町の一日町長就任に感激

7/14(金) 5:00配信

オリコン

 アイドルグループ・SKE48の大場美奈が13日、宮崎県日南市マンゴー町の1日マンゴー町長に就任した。マンゴーの産地である南郷町がPRのため期間限定で“改名”。SKE48は19日に21枚目のシングル「意外にマンゴー」をリリースすることが縁で、今月2日にも宮崎空港でイベントを行った大場が1日町長に任命された。

【写真】日南市長とマンゴーかき氷早食い対決

 宮崎県日南市南郷町は6月19日、YouTubeに「改名します。日南市マンゴー町」と題した動画を公開。崎田恭平日南市長が南郷町の町名を「マンゴー町に改名します」と発表し、話題を呼んでいた。

 道の駅「マンゴー」(なんごう)で任命式が行われ、崎田市長から任命書と「マンゴー町長」と書かれたたすきを授与された大場は「宮崎県日南市へお邪魔させていただく機会ができて光栄に思います。これを機会にぜひ仲良くしていただけたらうれしいです。今日一日よろしくお願いします!」とあいさつ。マンゴーのかぶりものを披露したほか、市長とマンゴーかき氷早食い対決も行った。

 その後、南郷中学校をサプライズで訪問。生徒から「南郷に来てすごいと思ったこと」を質問された大場は「マンゴー町に改名したのはすごいことだなと思って。自分が住んでいるところがフルーツの町に名前が変わるんですよ。マンゴーかき氷も食べたし、モアイ像も観られたし、みんなと話しができてすごくいい思い出です」と答えた。

 任務を終えた大場は「スターのように扱っていただいて(笑)、改めて感動しました。今回は1日マンゴー町長という大役を仰せつかりまして、とても緊張しましたが、私たちSKE48のニューシングル『意外にマンゴー』のPRとともに、宮崎のマンゴーのPRにつながればと思っています。地元の中学生ともお話ができて楽しかったです!」と笑顔を見せていた。

最終更新:7/14(金) 5:00
オリコン