ここから本文です

高畑充希『過保護のカホコ』濃すぎるキャラたちに注目 第2話は久保田紗友がメイン

7/15(土) 7:00配信

オリコン

 高畑充希主演の日本テレビ系連続ドラマ『過保護のカホコ』(毎週水曜 後10:00)の第2話予告が公開された。初回から一人称は自分の名前、「ママ」がいないとなんにもできないカホコを筆頭に、過保護すぎる母・泉(黒木瞳)、泉に言いたいことを言えず、一人娘を甘やかしてしまう父・正高(時任三郎)、そして唯一、カホコに厳しく接するがちょっとツンデレ?な麦野初(竹内涼真)など濃いキャラクターたちが登場。そんななか第2話では久保田紗友演じるカホコの従姉妹・イトにスポットが当たる。

【動画】『過保護のカホコ』第2話予告

 イトはプロのチェリストを目指す将来有望な女子高生で、コネ入社すらできず母から花嫁修業をするように勧められるカホコとは対象的な存在。カホコの誕生日にチェロの演奏をプレゼントするが、泉はどこか快く思っていなそうな雰囲気だった。カホコに好意的に思えたイトだったがその本音が明らかになる。

 第2話ではウィーン留学のかかったコンクールを目前に、イトが手首の痛みを隠して練習を続けていることを知ってしまうカホコ。周りに心配をかけないために黙っていてほしいと頼まれたカホコは、イトの両親を始め親戚一同が寄せるイトへの過剰な期待とプレッシャーを知り、ママに初めて秘密をつくる…というあらすじだ。

 また、第1話では画家を目指すもどこか自分の才能や将来に葛藤を抱える麦野が世間知らずなカホコに呆れながら、なんだかんだで面倒をみてあげる姿にSNSでは胸キュンする視聴者が続出。今回もイトの問題を前に奮闘するカホコを見て、「これからママに言えないことがあったら俺が聞いてやるから」と励ます場面もあり、2人の関係からも目が離せない展開となっている。

最終更新:7/15(土) 7:00
オリコン