ここから本文です

上野動物園の赤ちゃんパンダ、生後1ヶ月で体重8倍に成長

7/14(金) 17:20配信

オリコン

 6月12日に東京・上野動物園で生まれたジャイアントパンダの子ども(メス)が、生後1ヶ月を迎え、この間に体重がおよそ8倍に増えるなど、母子共に安定した状態で順調に成長している。

【動画】公開されたパンダの赤ちゃん最新映像

 同動物園では、今月12日午前中に5回目の身体検査を実施。母親の「シンシン」が子どもを抱いて座りながらタケノコを採食している際に、産室の柵の間から職員が手を入れて子ども(30日齢)を取り上げ、全身の状態について身体検査及び測定を行った。

 体重は1147.8グラム(6月14日計測時は147グラム)、体長は29.5センチ(6月14日計測時は14.3センチ)。肩や目の周りの黒い毛だけでなく、白い部分の毛も伸びてきて、一層パンダらしい姿になってきた。

最終更新:7/14(金) 17:20
オリコン