ここから本文です

最新キャンプ用具で自然満喫 北塩原の休暇村裏磐梯が新プラン

7/14(金) 11:33配信

福島民報

 福島県北塩原村の休暇村裏磐梯は15日、最新の用具などを貸し出す新たなキャンププランを開始する。13日、現地で報道関係者を対象に発表会を開いた。
 新プランはキャンプに関するウェブマガジン「CAMP HACK」を運営するスペースキー(本社・東京)がキャンプ愛好者のニーズを踏まえ、4つの楽しみ方を提案した。キャンプに必要な道具をすべて貸し出すほか、レシピを付けた食材を提供し、裏磐梯ならではの豊かな自然を満喫できる。3つのプランは1日1組限定で受け付ける。
 このうち「BOHEMIAN」プランはピクニックに出掛ける感覚で楽しめ、民族衣装などの要素を取り入れたカーペットなどでくつろぎの空間を設けた。ダッチオーブンでローストビーフを作る。プランは1泊2食付きで1人1万円から。休暇村裏磐梯のホームページで予約を受け付けている。

福島民報社

最終更新:7/14(金) 11:43
福島民報