ここから本文です

三浦が王座奪回へ激闘誓う 会見で「面白い試合に期待してください」/BOX

7/14(金) 9:03配信

サンケイスポーツ

 プロボクシングのWBC世界Sフェザー級タイトルマッチ(15日=日本時間16日、米カリフォルニア州)で王座奪回を狙う同級1位の三浦隆司(33)=帝拳=が13日(同14日)、試合会場となるイングルウッドの「ザ・フォーラム」で行われた記者会見に出席した。

 同級王者ミゲル・ベルチェルト(25)=メキシコ=とともに壇上の中央に座り、主催ゴールデン・ボーイ・プロモーションのオスカー・デラホーヤCEOから「デンジャラス ジャパニーズ ウォーリアー(危険な日本人戦士)」と紹介され、「自分が勝って必ずベルトを取り戻します。面白い試合に期待してください」と激闘を誓った。

 会場となる「ザ・フォーラム」は、以前NBAのレーカーズなどが本拠地として2万人収容の大型施設。「大きいな、という印象ですね。いろんな激闘が繰り広げられた会場でやれるのはうれしい。凄い会場なので気合が入る」と意気込んでいた。