ここから本文です

【函館記念】ステイインシアトル反応◎12秒6

7/14(金) 9:29配信

サンケイスポーツ

 鳴尾記念で重賞初制覇を飾ったステイインシアトルは、Wコースで単走追い。藤岡康騎手がまたがり(レースは武豊騎手が騎乗)、馬なりだったが5ハロン66秒4、3ハロン38秒0-12秒6の好タイムをマークした。橋口助手は「動き、反応とも『めっちゃいい』とジョッキーも言ってました。前回よりいいですよ」と上積みをアピール。先週末に函館に入厩した直後は少しカイバ食いが落ちたが、「今週はじめで、480キロ台後半(前走が484キロ)あるし、元気です」とデキに太鼓判を押した。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ