ここから本文です

エピカリス、次走レパードS 鞍上は引き続きルメール

7/14(金) 9:30配信

サンケイスポーツ

 米3冠最終戦のGIベルモントSを右前肢跛行のため出走取消となったエピカリス(美・萩原、牡3)の次走が、レパードS(8月6日、新潟、GIII、ダ1800メートル)になることが13日、分かった。鞍上は引き続きクリストフ・ルメール騎手。

 「来週帰厩する予定です。厩舎に戻ってきたら、レースに向けてベストを尽くして頑張りたいですね」と萩原調教師。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ