ここから本文です

武田菱丸に特製クールボトル 象印が熱中症予防で県庁で贈呈式

7/14(金) 11:11配信

産経新聞

 県の観光PRキャラクター「武田菱丸」に13日、特製のクールボトルが贈られた。象印マホービンの熱中症予防キャンペーンで、ボトルは約60センチのストローが付きストラップが3メートルまで伸びるキャラクター専用。子供たちが熱中症にならないようにと、同社のステンレスクールボトル100本も県に贈呈された。

 県庁前広場で行った贈呈式では、菱丸に代わって、県の桶川昇観光部長が「熱中症予防キャンペーンを頑張るまるまる~」と“菱丸語”で抱負を述べた。

 100本のクールボトルは、「富士の国やまなし観光ネット」のホームページで応募を募り、抽選で当選者に発送する。

 県消防保安課によると、今年の熱中症による搬送件数(5月1日~7月9日)は計84件。富士川町では9日、95歳の男性が熱中症とみられる症状で死亡している。県などは水分補給やエアコンの使用を呼びかけている。

最終更新:7/14(金) 11:11
産経新聞