ここから本文です

スーツケースに2遺体見つかる 行方不明の中国人姉妹か 神奈川

7/14(金) 12:35配信

産経新聞

 横浜市中区内に住む中国籍の姉妹が今月初旬、何者かに連れ去られ行方不明になる事件があり、13日午後11時40分ごろ、神奈川県秦野市寺山の県道脇にある山林で、別々のスーツケースに詰められた2人の遺体を同県警の捜査員が発見した。いずれも女性とみられ、体が折り曲げられるようにして詰められており、県警が死体遺棄事件として捜査を開始。県警は行方不明になっていた姉妹とみて身元の確認を急いでいる。

 県警によると、姉妹は同区日ノ出町に住む中国籍の姉(25)と妹(22)。

 捜査関係者らによると、姉妹が同居しているマンションの防犯カメラの映像などから、姉が勤務する飲食店の客だった30代の無職とみられる男の関与が浮上。男は6日未明にマンションに侵入、7日にスーツケースを部屋から運び出す様子が確認されたという。

 県警によると、7日午前9時すぎ、マンションの管理会社から「(姉妹と)連絡が取れない」などと110番通報があった。中国人向け会員制交流サイト(SNS)上で、6日ごろにやりとりしたのを最後に姉妹と連絡が途絶えていたという。

 部屋には争った形跡がなく、現金や財布は室内に残されていたといい、扉には鍵が掛かっていたという。

 男の車の走行ルートに秦野市に立ち寄った形跡があり、県警は13日午後から同市内を捜索していた。

最終更新:7/14(金) 12:35
産経新聞