ここから本文です

履正社・安田がゴジラに並ぶ高校60号 「節目をしっかり決められてうれしい」/大阪

7/14(金) 18:45配信

サンケイスポーツ

 大阪大会は花園中央公園野球場などで1回戦12試合が行われ、センバツ準Vの履正社が7-0で常翔啓光学園に七回コールド勝ちした。プロ注目の安田尚憲内野手(3年)が六回、米大リーグ、ヤンキースなどで活躍した松井秀喜氏(当時、星稜高)に並ぶ高校通算60号となる2ラン。「60号は目標としていた数字。早い段階で打っておきたいという気持ちがありました。節目をしっかり決められて、うれしいです」と充実感を漂わせた。

 安田が夏の大阪連覇へ、最高のスタートを切った。