ここから本文です

慌てて14万円分ギフト券…詐欺だ 被害防いだコンビニ経営者に感謝状 大阪府警黒山署

7/14(金) 16:21配信

産経新聞

 詐欺被害を未然に防いだとして、黒山署は、大阪府大阪狭山市山本東のコンビニエンスストア「サークルK狭山山本東店」を経営する杉山義広さん(65)に感謝状を贈った。

 同署によると、3日午前、同店で50代女性が慌てた様子で、インターネットのショッピングサイトのギフト券14万円分を買おうとした。杉山さんが理由を尋ねると、「身に覚えがないショッピングサイトの有料会員の未納料金をギフト券で払わなくてはならない」と説明したため、詐欺と疑い同署に通報した。

 女性の携帯電話には「未納料金を今日中に払わなければ法的手続きに移行する」とのメールが届いていた。連絡先が正規の窓口と異なるなど、すべて架空の内容だったという。

 感謝状を受け取った杉山さんは「従業員の意識を高め、地域のために貢献していきたい」と話した。

最終更新:7/14(金) 16:21
産経新聞