ここから本文です

「興味本位で…」睡眠薬飲んで車を運転、容疑の18歳少年を逮捕 堺市

7/14(金) 19:17配信

産経新聞

 睡眠導入剤を飲んだ状態で乗用車を運転し、事故を起こしたとして、大阪府警黒山署は14日、道交法違反(過労運転等)の疑いで、大阪府内の通信制高校生の少年(18)を逮捕した。「興味本位で軽い気持ちで薬を飲んで運転した」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、14日午前0時15分ごろ、堺市東区日置荘西町の路上で、睡眠導入剤などを飲んだ状態で乗用車を運転し、道路脇の金網フェンスにぶつかったとしている。助手席には知人男性(19)がいたが、けがはなかった。

 同署によると、知人男性も「薬を飲んだ」と説明しているといい、車内から数十錠の睡眠導入剤とみられる薬が見つかった。少年は「大阪市天王寺区内の路上で薬を買った」と供述しているという。

最終更新:7/14(金) 19:17
産経新聞