ここから本文です

サニーデイ・サービス、初の単行本『青春狂走曲』は結成25年の総決算

7/14(金) 12:35配信

BARKS

サニーデイ・サービスの結成25年の総決算として、初の単行本『青春狂走曲』が8月30日に刊行されることが発表された。

◆『青春狂走曲』 画像

日本ロック史上に輝く名盤『東京』を1996年に発表し、はっぴいえんどの再来と言われ音楽ファンから人気を得たバンド、サニーデイ・サービス。2000年に解散するも、2008年に再結成を遂げ、2016年にリリースされた10th アルバム『DANCE TO YOU』は新しいリスナーにも熱狂的に迎えられた。そして先日6月2日に全22曲トータル85分からなる最新アルバム『Popcorn Ballads』を突如ストリーミング配信オンリーで発表すると、Apple Music J-POP チャート第1位を獲得するなど、更なる狂騒を巻き起こしている。

『青春狂走曲』では、デビュー当時から彼らと並走してきたライターの北沢夏音が、40時間に及ぶロングインタビューを敢行し、メンバー3人、それぞれの25年間と波乱に満ちた人生を追う。

なお、8月27日に日比谷野外大音楽堂でおこなわれるワンマンライブ<サニーデイ・サービス サマーライブ 2017>にて、特別先行発売が実施される。

■サニーデイ・サービス/北沢夏音『青春狂走曲』
発売日:2017年8月30日
予価:本体 2300 円+税
発行:スタンド・ブックス
仕様:四六判並製函入 400 頁予定
ISBN:978-4-909048-01-1
C0073

※2017年8月27日、ワンマン LIVE<サニーデイ・サービス サマーライブ 2017>日比谷野外大音楽堂にて、特別先行発売

最終更新:7/14(金) 12:35
BARKS