ここから本文です

レディー・ガガ、スーパーボウル・パフォーマンスがエミー賞6部門の候補に

7/14(金) 12:37配信

BARKS

木曜日(7月13日)、エミー賞の候補者・作品が発表され、レディー・ガガが2月、スーパーボウルのハーフタイムに行なったパフォーマンスが6部門でノミネートされた。

◆レディー・ガガ画像

ガガのパフォーマンスは、第69回プライムタイム・クリエイティブ・アーツ・エミー・アワーズで、スペシャル・クラス・プログラム、プロダクション・デザイン、ライティング・デザイン/ダイレクション、ミュージック・ダイレクション、サウンド・ミキシング、テクニカル・ダイレクション/カメラワーク/ビデオ・コントロールで候補に挙がった。

ガガは「ハウス・オブ・ガガ & #SBHalftimeの全チームを誇りに思う! これまでで最多の@TheEmmys 6ノミネートに感謝! ありがとう!!」とつぶやいた。

最近のハーフタイム・パフォーマンスでは、ケイティ・ペリー(2015年)が3部門で候補に挙がり、2部門を受賞している。

授賞式は9月9、10日に開かれ、16日にアメリカのデジタル・衛星チャンネルFXXから放送される。

Ako Suzuki

最終更新:7/14(金) 12:37
BARKS