ここから本文です

【映像】ジェット噴流で死亡 カリブ海セント・マーチン島

7/14(金) 12:36配信

AP通信

フィリップスブルフ、セント・マーチン、7月13日 (AP)― 空港に離着陸する大型旅客機がビーチの数十メートル上空を飛ぶことが観光の目玉になっているカリブ海のオランダ領セント・マーチン島(蘭語表記シント・マールテン)で12日、ニュージーランドの観光客が離陸した旅客機のジェット噴流を受けて死亡した。

ニュージーランドから来た女性観光客(57)は、ジェット噴流を体験しようとプリンセス・ジュリアナ国際空港のフェンスに登ったところ、吹き飛ばされて壁に激突、搬送先の病院で死亡が確認された。

警察によると、空港の周りには「フェンスに近付かないで」という警告の看板が多数立っているものの、観光客のほとんどがこれを無視して、毎年けが人が出るというが、死亡事故は今回が初めて。

(日本語翻訳 アフロ)

最終更新:7/14(金) 12:36
AP通信