ここから本文です

【インド】二輪販売・輸出の伸びに占める割合、4~6月期はホンダ首位

7/14(金) 17:22配信

INDO WATCHER ビジネスプレミアム

 国内二輪部門の第1四半期(4~6月期)の輸出台数増分(前年同期比)にホンダ・モーターサイクル&スクーター・インディア(HMSI)が占める割合が、メーカー別首位となる約30%だったことが明らかになった。HMSIは国内販売の増分でもトップの座を維持している。7月13日付PTI通信が報じている。

 インド自動車工業会(SIAM)によると、国内二輪部門の輸出台数は前年同期比15%増の66万2,534台。HMSIの輸出台数は同44%増の8万1,862台で、全体の増分に占める割合は29.5%となっている。輸出台数では首位バジャージ・オートとの間に大きな差があるものの、増分に占める割合では同社を僅差で上回っている。