ここから本文です

銀行強盗未遂容疑で75歳男を逮捕 84歳女性人質、ナイフで脅す

7/14(金) 8:55配信

福島民友新聞

 70代男が80代女性を刃物で脅した―。いわき中央署は13日午前9時30分ごろ、いわき市平下神谷(かべや)の東邦銀行神谷支店で、84歳女性を「人質」に銀行から金を奪い取ろうとした強盗未遂の疑いで、同市、無職、容疑者男(75)を現行犯逮捕した。「朝は変わった様子はなかった」と、容疑者の妻。75歳男が事件に至ったいきさつについて同署が調べている。
 同署によると、容疑者は同支店内で刃渡り約15センチの果物ナイフを利用客女性に突き付け、カウンターの女性行員に「金を出せ」と脅したという。容疑者は女性の背後から首に腕を巻き付け、左脇腹にナイフを突き付けていたという。
 男性行員が容疑者の腕をつかんで利用客女性から引き離し、警察官が駆け付けるまで応接室に閉じこめた。容疑者はナイフを持ったままだった。当時、店内には行員のほか、利用客が数人いたとみられ、行員が通報装置を通して110番通報。駆け付けた警察官が容疑者を取り押さえた。女性や行員らにけがはなかった。現場はJR草野駅近くの住宅街。
 同署によると、容疑者は「金が欲しかった」などと供述しているという。
 容疑者の妻は「年金で生活ができていた。優しく親孝行な人がどうしてこんなことをしてしまったのか」と動揺しながら話した。
 顔見知りという60代男性によると、容疑者は、日ごろからパチンコ店に通っていたという。

福島民友新聞

最終更新:7/14(金) 8:55
福島民友新聞