ここから本文です

いっちゃむん市場、5万人突破 加計呂麻島

7/14(金) 13:00配信

南海日日新聞

 鹿児島県瀬戸内町加計呂麻(かけろま)島瀬相(せそう)の農林水産物直売所「いっちゃむん市場」(久保徹子店長)は12日、同所での買い物利用者が延べ5万人を突破した。5万人目の客となったのは藤井誠さん(34)=東京都。同市場生産者会や店員、町役場職員の祝福を受けた。

 「いっちゃむん」は「よいもの」との意味。同所は2015年11月にオープンし、加計呂麻島の生鮮野菜や果物、町内の加工品などを取り扱っている。16年7月22日に買い物利用者延べ2万人を達成していた。

 藤井さんが商品を購入した瞬間、関係者らがクラッカーや拍手で祝った。準備していたくす玉を割り、記念品として、市場生産者会の川島博会長(61)から同所で使える商品券5千円分や地元産マンゴー、ハーブティーが贈呈された。

 藤井さんは同僚と観光で奄美初来島。「5万人目のめでたい日に来られてよかった。うれしいです」と喜んだ。川島さんは「思ったより早く5万人を達成することができた。これからも私たち生産者といっちゃむん市場が協力し合い、いいものや新しいものを作りながら、次の10万人達成へ向けて頑張りたい」と意欲を語った。

奄美の南海日日新聞

最終更新:7/14(金) 13:00
南海日日新聞