ここから本文です

白石麻衣「女性として憧れました」乃木坂46が『ワンダーウーマン』公式アンバサダーに!

7/14(金) 4:00配信

ぴあ映画生活

8月25日(金)に日本公開となる『ワンダーウーマン』。その公式アンバサダーに、乃木坂46が就任した。さらに、本作のために書き下ろしたイメージソングを歌うこと、そして本作とコラボレーションしたMVも発表される予定であることがわかった。

『ワンダーウーマン』その他画像

『ワンダーウーマン』は、女性だけの島で育ったプリンセス・ダイアナが最強の美女戦士・ワンダーウーマンとして平和のために立ち上がる姿を描く。その感動的なストーリーに、“アメコミ史上最高傑作”との呼び声も高い。

女性監督の興行収入歴代No.1 を獲得するなど、全世界で大ヒットを記録している本作。その公式アンバサダーに「乃木坂46を!」とオファーしたのは、なんとパティ・ジェンキンス監督本人だ。フランスのジャパンエキスポをはじめ、世界各国でパフォーマンスを披露してきた彼女たちに、“美しさ”と“芯の強さ”を感じたという。

ジェンキンス監督は「乃木坂46はワンダーウーマンが象徴しているものと同じものを持っていると思う。ワンダーウーマンの素晴らしさ、力強さ、美しさ、優しさ、愛情深さ、偉大さを、そして日本でもワンダーウーマンがスーパーヒーローだからといって男性だけではなく、女性をも励ます存在であることも伝えてほしい」と乃木坂46へ期待を込めたコメントを寄せた。

今回の就任を受けて、乃木坂46の白石麻衣は「強くて美しくて愛に溢れていて、とてもチャーミングなスーパーヒーローで女性として憧れました。世間知らずでクスッと笑えるけれど、戦うシーンではとっても強い。そのギャップが本当に素敵でした。映画『ワンダーウーマン』のイメージソングをアンバサダーとして担当させていただけて、とてもうれしいです」とコメント。

また、西野七瀬は「こんなにもカッコよくて、美しくて、正義感溢れるワンダーウーマンに出会えたことがうれしかったです。今まで、女性スーパーヒーローのアクション映画を見たことがなかったですが、迫力もすごかったし、ワンダーウーマンもキレイすぎて、片時もスクリーンから目が外せなかったです」と、本作の魅力を伝えた。

そして、乃木坂46を代表して、秋元真夏と高山一実が主演のガル・ガドット、監督のパティ・ジェンキンスとご対面。秋元は「とっても緊張していたのですが、パティ監督が気さくに話かけてくださって、うれしかったです。監督がこのワンダーウーマンに対しての愛情を深く持っていることが伝わりました。私たちもその気持ちをしっかり伝えたいと思いました」とアンバサダーとしての意気込みを語り、高山は「ガル・ガドットさんは本当に美しくて、しばらく見とれてしまいました。“ほわ~本当にいるんだぁ!ワンダーウーマンって!”と思い、感無量でした」と興奮気味にコメントを寄せた。

『ワンダーウーマン』
8月25日(金) 全国ロードショー

最終更新:7/14(金) 4:00
ぴあ映画生活

Yahoo!ニュースからのお知らせ