ここから本文です

「ナイツ&マジック」&「異世界食堂」 高橋李依、諏訪部順一、上坂すみれ登壇【合同アニメ先行上映会レポート】

7/14(金) 7:01配信

AbemaTIMES

■ヒーロー文庫 夏の異世界交流!「ナイツ&マジック」&「異世界食堂」合同アニメ先行上映会

 TVアニメ作品『ナイツ&マジック』と『異世界食堂』の合同アニメ先行上映会が、2017年7月1日(土)、TOHOシネマズ新宿にて開催された。本イベントは、2作品の本編を放送に先駆けて観られるだけでなく、キャスト陣のトークによってその奥深い魅力に迫ることのできる貴重な場となった。

 『ナイツ&マジック』は凄腕プログラマーの青年が騎士と魔法の異世界に転生し、その才覚を発揮して理想のロボット作りに挑む物語。一方の『異世界食堂』は老舗食堂「洋食のねこや」の扉が週に一度だけ異世界へと通じ、そこから訪れる多種多様なお客と料理との一期一会を描く物語。爽快なアクションが魅力のロボットファンタジーと、美味しい料理を通じた心温まる人間ドラマ。一見正反対に見える両作品だが、どちらもライトノベルレーベル「ヒーロー文庫」(出版:主婦の友社)の小説を原作とした2017年7月放送のTVアニメ作品であり、ともに異世界をテーマにした作品ということで、合同でのイベントが開催された。会場には両作の原作ファンはもちろん、どちらの原作も未読の人まで、集まったファンは年齢層もバラバラ。その誰もが今回の上映イベントに期待を寄せている様子だった。

 早速、『ナイツ&マジック』の第1章と第2章の上映がスタート。シルエットナイトと魔獣によるバトルが描かれた非常に見応えのある本編の上映が終わると、主人公のエルネスティ・エチェバルリア役の高橋李依が登場し、会場内は大きな拍手に包まれた。「ナイツマにまつわるエトセトラ」と題して、高橋が演じる「主人公の少年エル」や個性溢れる「シルエットナイト」、そして、ユニークな「エルの仲間たち」について様々なトークが繰り広げられた。最後に、作品の見どころを高橋がまさにエルのように熱く語り、『ナイツ&マジック』のトークパートは終了した。

 続いて、『異世界食堂』の第1話の上映がスタート。ちょうどお昼時の上映だったため本編によって食欲を刺激されたお客さんも多く、会場内全体に若干の空腹感が漂う中、ねこやの店主役の諏訪部順一とアレッタ役の上坂すみれが登場した。諏訪部は自ら用意したというコック帽とコックコートに身を包み、会場のファンからは驚きと歓声が飛んでいた。トークテーマは「異世界食堂にまつわるエトセトラ」。舞台となる「洋食屋のねこや」、また「ねこやに出入りするキャラクターたち」の他、次々と登場する「美味しそうな料理」について、笑いを交えた楽しいトークが繰り広げられた。最後は、作品の見どころについて諏訪部と上坂が思い思いに語り、『異世界食堂』のトークパートは終了した。

1/2ページ

最終更新:7/14(金) 7:01
AbemaTIMES