ここから本文です

「ROGUE」ギタリスト香川さん フェイスブック投稿を一冊に

7/14(金) 6:05配信

上毛新聞

 ロックバンド「ROGUE」のギタリストで、前橋市出身の香川誠さん(54)が、フェイスブックでの投稿をまとめたエッセー集『OLaD(オラド) ほんとに「いいね」と思ってんの?』(上毛新聞社)を出版した。日常生活で感じたことや社会問題への疑問を独自の視点でつづった139の投稿を「推奨BGM」を添えて紹介している。

一日1回の投稿目標

 香川さんは5年前にフェイスブックを使い始めた。毎日1曲ずつ作曲していた音楽プロデューサー、故・佐久間正英氏に影響を受けて、一日1回の投稿を目標にした。「“友達”に限定したコミュニティーに発信でき、本名で発言するフェアな点がフェイスブックの魅力」という。

 投稿に対して「いいね」をあいさつ感覚で押す人が多いといい、「本当はどう思われているのか」を世間に問い掛けようと、出版を決めた。タイトルの「OLaD」は香川さんの口癖「~だろ?」をローマ字表記で逆さまにした。文章を添えた自身のカラーグラビアも盛り込み、ユーモアたっぷりにメッセージを伝えている。香川さんは「投稿した内容に共感する人もいれば反対する人もいて、それで成立する。読んで笑ってほしい」と話している。

 A5判、208ページ。1500円(税抜き)。群馬県内主要書店で販売中。16日午後2時から、けやきウォーク前橋の紀伊国屋書店でサイン会を開く。問い合わせは上毛新聞社事業局出版部(電話027-254-9966)へ。

上毛新聞社

最終更新:7/14(金) 6:05
上毛新聞