ここから本文です

手ぶらで楽しむ最先端キャンプ 福島・北塩原の休暇村裏磐梯で提供

7/14(金) 9:04配信

福島民友新聞

 休暇村裏磐梯(北塩原村)は15日から、国内最大級のキャンプ専門インターネットサイト「CAMP HACK」を経営するスペースキー(東京都)の協力で、最先端のキャンプを荷物や準備なしの「手ぶら」で楽しめる四つのプランの提供を始める。

 同施設は、敷地内でのキャンプに必要な道具などを全て貸し出しすプラン「手ぶらでキャンプ」を提供している。

 利用者数のさらなる増加に向けて同社に協力を依頼。同サイトを参考にするキャンプの愛好者や初心者をターゲットに、キャンプの「プロ」である同サイトの浜松教道編集長厳選のプランを用意した。

 若い女性向けに「インスタグラム映え」する道具などをそろえたプラン「ボヘミアン」を設定。そのほか裏磐梯の自然に溶け込むよう木を基調とした道具などをそろえた「ウッド」や「ザ・キャンプ」「COLEMANセレクトギア」がある。9月末まで利用可能。

 13日、同施設で発表会が開かれ、浜松編集長が四つのキャンプを説明した。松本清司支配人は「最先端を楽しみたい人のニーズに応え、日本一のキャンプ場を目指していく」と話した。

 問い合わせは休暇村裏磐梯(電話0241・32・2421)へ。

福島民友新聞

最終更新:7/14(金) 9:04
福島民友新聞