ここから本文です

イメキャラは「ウーケン」 宇検村制100周年

7/14(金) 13:00配信

南海日日新聞

 村制100周年記念事業で公募していた鹿児島県奄美大島宇検村(うけんそん)のイメージキャラクターは「ウーケン」=イラスト=に決まった。奄美の妖怪ケンムンがモチーフ。宇検村の焼内湾(やきうちわん)や奄美群島最高峰の湯湾岳(ゆわんだけ)(標高694メートル)に見立てた帽子に村の特産品のタンカン、マンゴー、パッションフルーツ、クルマエビを飾りつけている。

 「村をイメージできて、多くの人に愛されるキャラを」との呼び掛けに全国から総数150の応募があった。企画準備委員らで12候補に絞り、村民投票で選んだ。ウーケンは、金津博さん(新潟県)がデザインした。

 キャラクターは無料で使用できるが、営利目的の使用については同村への申請が必要。詳細は同村ホームページ(http://www.uken.net/index.php)で確認できる。

奄美の南海日日新聞

最終更新:7/14(金) 13:00
南海日日新聞