ここから本文です

女優・上白石萌音が七夕にした“ささやかな”願い事とは?

7/14(金) 6:20配信

ニッポン放送「しゃベル」

7月7日(金)深夜放送の「上白石萌音 good‐night letter」で、パーソナリティの上白石萌音が、織姫と彦星が出逢う七夕にちなんで、恋にまつわるメールを紹介。さらに、上白石が作詞に挑戦したという、新しいアルバム『and…』の収録曲について語った。

この日は七夕ということで、自身のお願い事の話からスタートした。しかしなかなか思いつかず、「なんだろうなぁ、あと1センチでいいから身長くださいとかかなぁ。」とささやかなお願い事を挙げた。小さい頃のお願い事も、「お母さんに怒られませんように。」など小さな願いだったようで、「もっと世界平和とかを祈れる大人になりたいものです。」と語った。

「七夕の夜なのでキュンキュンしちゃいましょう!」ということで、今回は、リスナーから送られてきた“恋バナ”をたくさん読んでいくことに。まずは、上白石が放送前に読んで1人で悶絶していたという、ある報告メールから紹介した。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
何週間前かの放送で、恋愛メールを読んでいただいた高校生です。最近仲良かった隣の女の子に、あのあと、告白しました。高校3年生で、人生初めての告白…OKしてもらい、無事付き合うことができました。今は存分に青春してます。上白石さん、ありがとうございました。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

以前、隣の席の女子に思いを寄せるも、なかなか告白できずにいるといった内容で送られてきたメールに、思い切って告白してみてはと背中を押した上白石。そのアドバイスを受けて告白し、無事付き合うことができたという報告に、上白石は「おめでと~~!」と力いっぱいの拍手と祝福の言葉を送った。さらに、「わ~~!」と嬉しさいっぱいの表情を浮かべ、「ありがとうございましたって、私は何もしてませんよ。その勇気に拍手です。ぜひぜひ楽しい日々を過ごしてくださいね!」と、心の底からキュンキュンした様子で語った。

こうしてどんどん恋バナを紹介していった上白石。中にはこういった、ちょっぴり切ない内容のメールもあった。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
僕は高校1年生のときに、クラスメイトの女の子を好きになりました。それから、奥手な僕は少しずつ距離を縮めて、高校2年生のときに1度だけ映画も行きました。そしてついに、今年の3月に告白をすると、「4月から受験生だから、誰かと付き合うのは考えられない」と言われ、断られました。僕は、今もその人のことは諦めたくはありません。こういうとき萌音ちゃんならどうしますか?
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

このメールに対し、「受験生あるあるですね。すごく分かるし、高校時代の周りの子でも悩んでいる子がいました。」と共感した上白石。受験生だから付き合えないという、この時期だからこそ断られてしまったということに触れ、「受験は大事な時期だから、(このリスナーさんも)思い切って集中しましょう。そして来年の3月になってまだ好きだなって思ったら、もう1回気持ち伝えてみてください。受験も恋も頑張って!」と、年が近いならではのアドバイスを送った。

恋バナをひと通り紹介した上白石は、七夕は一年で一番晴れてほしい日といっても過言ではないということで、自身のオリジナルアルバム『and…』の中から、晴れの曲と呼ぶに相応しい楽曲『Sunny』をオンエアした。

この曲はSuperflyの『愛をこめて花束を』などを手掛ける、多保孝一が作曲を担当。歌詞は、上白石自身が手掛けた。今回のアルバムで初めて作詞に挑戦したということもあり、「わぁ~難しかった」と振り返った上白石は、『Sunny』の歌詞に込めた思いを語った。

「都会の人混みとか、自分が向き合っている大変なこととか、そういうものを1回全部忘れて、頭の中だけでもすごく開けた、海みたいな場所に行こうじゃないかっていう。自分の心が楽しいなって思えば、いつでも晴れなんだよっていうそういう歌を作りたくて、頑張って歌詞書きました。

歌詞の中に、「悩みの種はここに埋めて」って歌詞があって、それすごいいいねって、マネージャーさんとかに言われるんですけど。日常生活の中でその歌詞使ってくださってるみたいで、なにか大変なことがあったら、「ちょっと1回、悩みの種ここに埋めときましょ」みたいな。すごいいいなって思ったんですよ。皆さんも使ってください。悩みの種、1回埋めときましょ、ここに。いろんな恋の悩みとかもありますけど、1回埋めよ!いつか花開く!」

織姫と彦星が出逢う七夕に相応しい、晴れ渡る青空のような楽曲『Sunny』。この楽曲が収録された、上白石萌音初のオリジナルアルバム『and…』は、7月12日に発売となり、また、7月16日(日)午後2時からは、『and…』の発売を記念してフリーライブの開催も決定している。場所はラゾーナ川崎で行われるそうで、詳細はオフィシャルサイトにてチェックすることができる。

次回は『and…』特集ということで、「アルバムについてとことんお話します。ワクワクしながら待っててください!」と意気込みを語った上白石。次回の放送を聴くことで、『and…』がさらに味わい深いものになりそうだ。

ニッポン放送