ここから本文です

欅坂46 平手友梨奈「青春を楽しんでください!」10代アーティストを応援

7/14(金) 19:30配信

TOKYO FM+

TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」と、TOWER RECORDS、ドコモ・レコチョクが運営する「Eggs」による10代アーティスト限定の夏フェス「未確認フェスティバル2017」。7月13日放送の同番組ではパーソナリティのとーやま校長とあしざわ教頭が、この日行われた記者会見で発表された、当イベントの応援ガール、審査員、ゲストアーティストを改めて紹介しました。

◆応援ガール:欅坂46平手友梨奈

【平手友梨奈のメッセージ】
欅坂46の平手友梨奈です。「未確認フェスティバル2017」応援ガールに就任させていただきました。ありがとうございます! 記者会見は校長、教頭のお陰で、一番楽しい記者会見、一番楽しい写真撮影だったので本当に助かりました。応援ガールに就任させていただいたからには、本当に応援できるような存在になりたいと思います。そして記者会見の最後には黒板を書かせていただきました。書いた言葉は『人生一度きり 楽しんでやろうじゃん!』です! 色々伝えたいことがたくさんあって悩んだんですけどこれにしました。このまんまなんですけど、楽しんで後悔のないようにしてほしいです。青春を楽しんでください! ファイナルステージまで全力で応援していくのでよろしくお願いします!

とーやま校長:我が校の3週目ガールズとしてこの4月から登校(出演)してくれていて、来週も登校してくれるんだけど、5月、6月は声が出なかったり、ツアーの間にもお仕事があったりして満身創痍だったと思う。でもみんなを応援するために応援ガールを買って出てくれたわけだよ!

あしざわ教頭:ありがたい!

とーやま校長:高校1年生だよ。みんなと一緒よ。ものすごい速度で駆け抜けている背中を見ていたら、みんなも「やってやろう!」って思うよね!

あしざわ教頭:そうですね!

とーやま校長:記者会見で俺が「楽しい?」って聞いたら、「めちゃめちゃ楽しい」って答えたから、「何が楽しいの?」ってさらに聞いたら「わからない」って言ってたけど(笑)。でも取り繕って言うよりはいいよね。本当に浮かばなかったのをそのまま言っちゃうのが、信念を持っている人なんだなってすごく思った。

あしざわ教頭:校長が踊った瞬間にも「その踊り違います!」って冷静に言ってたしね(笑)。

とーやま校長:「二人セゾン」を一生懸命踊ったんだけどね(笑)。生身で言葉・歌・ダンス……いろんなものを表現している人なんだと改めて思いました。そんな生身の女の子が応援してくれるから、みんなも生身でぶつかって来いよ!

1/2ページ

最終更新:7/14(金) 19:30
TOKYO FM+