ここから本文です

話題の動画「サラリーマン交渉バトル」は実生活で役立つ?

7/14(金) 18:30配信

ホウドウキョク

サラリーマンの交渉テクニックを「ダンスバトル」で表現した動画を古市憲寿が冷静に分析した

風見しんごさんとISOPPさん「ダンスバトル」動画を見る

鈴木理香子アナウンサー:
ビジネスで使う交渉術を、なぜかサラリーマンがブレイクダンスをして紹介するという、ちょっと変わった動画をキリンビールが制作しました。それぞれの交渉術は、心理学に基づいているということです。それぞれ解説しながら見ていきましょう。【動画は上記リンク参照】

【ちょっとだけ!テクニック】

出演するのは、海外の大会でも活躍するダンサーのISOPPさんと、日本にブレイクダンスを広めた第一人者の風見しんごさん。

商談を持ちかけられた風見さんはムーンウォークで立ち去ろうとします。

ISOPPさんは「一分だけ」と土下座して呼び止めることに成功。

鈴木:
これは、一般的に『イーブン・ア・ペニー テクニック』として知られる交渉術。まず、相手が気軽に受け入れられるようなお願いをしましょう。極端に小さいお願いであれば、相手も「ちょっとだけなら」と思い、受け入れてくれるはずです。
例えば…

例1→「1円でも良いのでご協力をお願いします!」
例2→「1回でいい、1回でいいから飲みに行かない?」

というテクニックなんですが、どうでしょう?

古市:
逆に聞きたいんですけど、鈴木さんは こんなことを言う人と飲みに行きます?

鈴木:
(笑)そうねえ…。


古市さんからの逆質問で苦笑するしかない鈴木アナ。


古市:
これ本当なのかな?1円欲しいって、逆に怖くないですか?

ロケットニュース24 P.K.サンジュン 記者:
僕自身がしつこいので、ちょっと胸が痛いんですけど、仕事ではあまりしつこくリフレインするのはナシでしょう。

古市:
例えば、熱意とか会った回数は意味があるんですよ。人ってやっぱりたくさん会っている人に一番説得されやすいから、アプローチを増やすのは間違ってないんだけど、1円でもいいとか1回でいいとかって、逆に警戒を抱かれやすいからよくないと思いますよ。

サンジュン:
まあ、心理学というのはこれで正解ということではないですからね。いろんな解釈があっていいんですよ。


古市さんは しょっぱなから「本当なのか?」と完全に疑問視。サンジュン記者のフォローでなんとかまとまったが、これはまだ前哨戦に過ぎなかったのだ。

1/3ページ

最終更新:7/14(金) 18:30
ホウドウキョク