ここから本文です

ヴィーナス 決勝前に妹セリーナの助言求む「役立つ何かを」<女子テニス>

7/14(金) 6:13配信

tennis365.net

ウィンブルドン

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は13日、女子シングルス準決勝が行われ、第10シードのV・ウィリアムズ(アメリカ)が第6シードのJ・コンタ(英国)を6-4, 6-2のストレートで下して8年ぶりの決勝進出を果たし、9年ぶり6度目の優勝へ王手をかけた。決勝では、第14シードのG・ムグルサ(スペイン)と対戦する。

【下着ピンクで警告ヴィーナス】

現在妊娠中で妹のS・ウィリアムズ(アメリカ)は、2015年のウィンブルドン決勝でムグルサを破ってタイトルを獲得した。

試合後の会見で、ヴィーナスは「確実にセリーナに聞こうと思う。決勝戦で役立つ何かをセリーナからもらえたらと願っている」と助言を求めていた。

この日は地元期待のコンタに快勝した元女王のヴィーナスは、ウィンブルドンで8年ぶりの決勝進出。今年の四大大会では1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドラム)に続いて2度目。

「今年はびっくりするようなプレーが出来ている。大きな大会で上位へ進めている。こうしてまた決勝へ進めたことに、もちろん興奮している。もう1つ上へいきたい」

ムグルサとの決勝戦については「まだやらなければならないことがある。もう1試合あるし、そこで勝者になりたい。コートへ向かって良いプレーをしなければいけない」と気を引き締めた。

決勝で対戦する両者は今回が5度目の対戦で、ヴィーナスの3勝1敗。

tennis365.net

最終更新:7/14(金) 6:13
tennis365.net