ここから本文です

ノブコブ吉村、尻文字で木下優樹菜に謝罪

7/14(金) 16:00配信

AbemaTIMES

 お笑いコンビ・FUJIWARA藤本敏史の冠番組『フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと』に、お笑いコンビ・平成ノブシコブシが登場し、吉村崇が藤本の妻でタレントの木下優樹菜に謝罪した。

 同番組は万が一、藤本が不祥事を起こして芸能界を追放されても後悔しないためにゲストが藤本とやっておきたい10のことを叶えていくというバラエティで吉村は「フジモンの奥様に許してもらいたい」というリクエストを提案。

 藤本によると発端は2年ほど前の番組終了後のプライベートでのことだそう。藤本は「その場に有吉もいてて、有吉がおもろいから。振りよるのよ。『藤本さんと吉村ってどっちが仕事多いんですかね』ってほくそえみながら。そうしたら吉村が『俺ですよ!こんな人に負けませんよ!』って言い出して。年末の赤坂サカスの2時くらいかな。番組が終わって打ち上げに行く間の道すがらで、ずっとそんないじりをしてきて」と当時の状況を説明。この際、しつこすぎる吉村のいじりに対して、藤本は堪忍袋の緒が切れ、吉村の口元をガッと掴み「お前、調子に乗んなよ」とキレてしまったというのだ。

 その件は有吉弘行が自身の番組で話し、ネットニュースになり話題となったそうだが、これに反応したのが藤本の妻でタレントの木下優樹菜。藤本は「自分でいうのもなんやけど(自分は)キレへん人やから、その温厚な俺をキレさす吉村さんってどうなの」と、優しい藤本を怒らせた吉村を木下は大嫌いになったとのこと。吉村はその件を聞きつけ「なんとしても謝りたい」と思っていたという。しかし藤本は「これはムリやわ」とバッサリ。それでも謝りたいと続ける吉村に対して藤本は「尻文字でごめんなさい」と謝罪の方法を指示した。

 その後、吉村は赤いボックスに下半身を隠しながらではあるが「奥様、この度の件は本当に申し訳ありませんでした。許してください!“ご・め・ん・ね”ごめんね~!」と謝罪し、藤本はその様子を自身のスマホで撮影。「(木下に)ちゃんと見せるわ」と約束した。

(AbemaTV/『フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと』)

最終更新:7/14(金) 16:00
AbemaTIMES