ここから本文です

侍対決、常連&初出場、ご当地選手…いよいよ開催オールスターの注目は

7/14(金) 13:17配信

Full-Count

14日、15日に開催されるオールスター

 7月14日(ナゴヤドーム)、15日(ZOZOマリン)に「マイナビオールスターゲーム2017」が開催される。

【図表】「マイナビオールスターゲーム2017」 出場者一覧

 3月に第4回WBCが行われていただけに、今年は侍対決が一つの話題となりそうだ。全セの投手では菅野(巨人)、野手陣では坂本、小林(ともに巨人)、筒香(DeNA)、菊池、鈴木、田中(ともに広島)らが出場。また全パの投手陣は千賀(ソフトバンク)、牧田(西武)、松井、則本(ともに楽天)、野手陣では中田(日本ハム)、松田、内川(ともにソフトバンク)、秋山(西武)ら選ばれた。

 全メンバーで唯一の2桁出場を果たすのは13回目となる阿部(巨人)だが、初出場の顔ぶれも多い。全セは11人の投手のうち7人が初など、12選手が初出場。全パは9人が初めてだ。常連組と初出場組の争いも見どころだ。

 残念なのはいずれも初出場となるはずだった近藤(日本ハム)や茂木(楽天)、濱口(DeNA)がコンディションの問題で無念の欠場となること。それぞれ西川(日本ハム)、源田(西武)、井納(DeNA)が代役として出場する。西川も源田も初出場。濱口は球団として5年連続となるルーキーでの選出だった。

 本拠地で出場するご当地選手にも注目。ナゴヤドームで行われる第1戦では中日からリーグトップの本塁打を放っているゲレーロら4選手。ZOZOマリンで行われる第2戦はロッテから鈴木ら3選手が選出。ロッテは現在、リーグ最下位に低迷しているだけに、ファンに元気な姿を見せてほしいところだ。

 過去の球宴成績は全セ78勝、全パ80勝、引き分けは11度となっている。セは今年で勝敗を五分に戻せるか、逆にパがさらに差を広げるのか。熱戦に注目だ。

※「マイナビ・オールスターゲーム2017」
【第1戦】
7月14日19時~ナゴヤドーム
【第2戦】
7月15日18時~ZOZOマリンスタジアム
【中継】
○14日
ホームランダービー・BSテレ朝&CSテレ朝チャンネル2(17時55分~19時)
第1戦・テレビ朝日(19時~21時51分)
○15日
ホームランダービー・BSテレ朝&CSテレ朝チャンネル2(16時55分~18時)
第2戦・テレビ朝日(18時~20時54分)
AbemaTVで両試合をオリジナル解説で放送。ホームランダービーから試合後のヒーローインタビューまで完全生中継の予定。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:7/14(金) 14:31
Full-Count