ここから本文です

SNSによるいじめ相談を検討 LINEやFacebookが初会合に参加

7/14(金) 13:50配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

SNSを利用している子どもが急増していることを受け、文部科学省は、教育委員会へのいじめ相談をSNSでも受け付けられるよう、検討を始めた。
13日に開かれた初会合には、LINEやフェイスブックのほか、いじめの相談アプリを6月導入した千葉・柏市も参加した。
柏市は、この1カ月で、2016年度の1年間で受けた電話相談の数とほぼ同じ、22件の相談が、市内の中学生から寄せられたという。
文科省は、利点や課題を含め、相談体制の在り方について、8月中にとりまとめる方針。

最終更新:7/14(金) 13:50
ホウドウキョク