ここから本文です

避難所で子どもの心ケア カウンセラーを福岡県教委が派遣へ

7/14(金) 11:47配信

西日本新聞

 福岡県教育委員会は、九州豪雨で被災し、避難所にいる児童や生徒の心のケアをするため、16日に朝倉市、18日は東峰村に、それぞれスクールカウンセラーを2人ずつ派遣すると発表した。子どものカウンセリングなどを行う。

 被災した児童生徒の保護者を対象に、教育支援の相談窓口も設置した。

 問い合わせ電話番号は、県立学校=092(643)3904、県立特別支援学校と小中学校=092(643)3909。

=2017/07/14付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞社

最終更新:7/14(金) 11:47
西日本新聞