ここから本文です

ダニエル・ラドクリフの便利機能が明らかに! 『スイス・アーミー・マン』予告編&ポスター

7/14(金) 12:00配信

ぴあ映画生活

9月22日(金)に公開される映画『スイス・アーミー・マン』より、予告編とポスターが公開された。本作は、『ハリー・ポッター』シリーズのダニエル・ラドクリフが主演を務め、『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』のポール・ダノが共演するサバイバルアドベンチャー。

『スイス・アーミー・マン』予告編

公開された予告編は、無人島でひとりぼっちだったハンク(ポール・ダノ)が、自殺しようと自らの首に縄をかけるシーンから始まる。メニー=死体(ダニエル・ラドクリフ)が海辺に流れつき驚くハンク。遭難し、森を彷徨いながらもメニーを引きずり、「気が狂いそうだ……死体でもいいから話したい……」と、すべてに見放された孤独に耐えきれず話し相手を欲する。だが、一緒にいるのは行きずりの死体。メニーが話すはずもない。「わかるだろ?」と空しく続けるハンク。しかし次の瞬間、メニーから「わかった」という声が。願いが通じたにも関わらず、思わず悲鳴と共に反射的にメニーをぶん殴るハンク。だが、孤独よりはましとメニーとともに生活することを決意する。

さらに、メニーにはハンクを助ける様々な便利機能がついていた。その機能はスイス・アーミー・ナイフ(十徳ナイフ)のごとく様々で、“ジェット噴射機能”から話し歌う“会話機能”、口から水が大量に噴出する“水筒機能”、遠くまで物を飛ばしたり、獲物を捕らえたりすることも可能な“銃機能”、チョップで大木も真っ二つにできる“斧機能”、火を噴きだす“バーナー機能”、ロープを簡単に切ってしまう“歯カッター機能”など。

ほかにも雄叫びを上げる熊や、メニーとハンクの乾杯シーン、水中から飛び出すふたりの姿、「僕を故郷へ帰してくれ」と話すハンクに対し、メニーが「愛が怖くて逃げたくせに」と返す様、携帯に映る美しい女性、「生きるって面白い」と声を弾ませるメニーなどが収められている。

一方のポスターには、“大切な人が、待っているんだ。”というキャッチコピーとともに、カモメが空を舞う中、ハンクがメニージェットスキーにまたがって、海を駆ける様子を収録。

『スイス・アーミー・マン』
9月22日(金)、TOHOシネマズ シャンテほか全国公開

最終更新:7/14(金) 12:00
ぴあ映画生活