ここから本文です

「パンダくろしお」8月運行開始 アドベンチャーワールドとJR西日本がコラボ

7/14(金) 15:37配信

乗りものニュース

287系電車1編成を使用

 JR西日本と「アドベンチャーワールド」(和歌山県白浜町)は2017年7月14日(金)、特急「くろしお」の車両にパンダの顔や「アドベンチャーワールド」の光景などをラッピングした「パンダくろしお『Smileアドベンチャートレイン』」を運行すると発表しました。

【写真】「パンダ」がならぶ車内

 使用車両は287系電車1編成(6両)、運行区間は京都~新宮間、運行期間は8月5日(土)から2019年11月ごろまでです。

 車体前面はパンダの顔、側面は「アドベンチャーワールド」の動物をデザイン。車内の座席には、パンダの顔がデザインされたヘッドレストカバーが使われます。

 運転初日の8月5日(土)は、臨時特急「くろしお95号」(天王寺~白浜)として運転。これにあわせ天王寺駅1番ホームでは出発式が、白浜駅では地元の人らによるお出迎えがそれぞれ行われます。

乗りものニュース編集部