ここから本文です

伊勢谷友介が“スタープラチナ”で時を止める姿も 『ジョジョの奇妙な冒険…』5種類のキャラクターPV

7/14(金) 19:00配信

ぴあ映画生活

山崎賢人が主演を務める映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』より、5種類のキャラクターPV映像が公開された。本作は、シリーズ累計発行部数1億部を超える荒木飛呂彦による人気コミック『ジョジョの奇妙な冒険』を、『無限の住人』の三池崇史監督が実写化したもの。コミック第4部の『ダイヤモンドは砕けない』を軸に物語が展開されていく。

『ジョジョの奇妙な冒険…』5種類のキャラクターPV

主人公“ジョジョ”こと、東方仗助役を山崎が演じるほか、仗助の同級生・広瀬康一役で神木隆之介、同じく同級生の山岸由花子役で小松菜奈、仗助と対立する虹村形兆役で岡田将生、形兆の弟・虹村億泰役で新田真剣佑、仗助の母親・東方朋子役で観月ありさ、仗助の祖父・東方良平役で國村隼、町の平和を脅かす殺人犯“アンジェロ”こと片桐安十郎役で山田孝之、仗助を導く空条承太郎役で伊勢谷友介らがキャストに名を連ねる。

公開されたキャラクターPVは、東方仗助編、康一&由花子編、虹村兄弟編、アンジェロ編、承太郎編の5種類。杜王町で生まれ育った仗助は家族想いの高校2年生。愛する杜王町に危険が迫り、形ある超能力“スタンド”を駆使して町を守ることに。仗助のスタンドは触れるだけで他人のケガや壊れたものをなおす最も優しい“クレイジー・ダイヤモンド”。東方仗助編には、そんな仗助が“クレイジー・ダイヤモンド”を駆使してピンチを切り抜けるシーンや、「俺がこの街を守りますよ」と力強い眼差しで宣言する姿、口から血を流しながら「グレートだぜ」と呟く様子、ジョジョの由来などを収録。

康一&由花子編には、杜王町に引っ越してきたばかりの平和を愛する転校生・康一が、由花子から異常なまでの“愛”を注がれる姿を、虹村兄弟編には、アンジェロの背後に暗躍する虹村形兆と虹村億泰のスタンドや、形兆の名言「おまえは一枚のCDを聞き終わったら、キチッとケースにしまってから次のCDを聞くだろう? 誰だってそーする。おれもそーする」というシーンを、アンジェロ編には、「俺の邪魔をする奴は許さねえ」と凶悪な連続殺人犯アンジェロが、水分に溶け込むスタンド“アクア・ネックレス”で人体を内部から破壊する模様を、承太郎編には、仗助を導く冷静沈着な男・空条承太郎が、時間を止めることのできるスタンド“スタープラチナ”で、仗助を助けるシーンが収められている。

『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』
8月4日(金)全国ロードショー

最終更新:7/14(金) 19:00
ぴあ映画生活