ここから本文です

ピケ、日本は“とても重要な国”だと断言 「バルサと日本人の関係は今後も強くなる」

7/14(金) 12:18配信

theWORLD(ザ・ワールド)

「ファンタスティックな知らせだ」

名門バルセロナでプレイするスペイン代表DFジェラール・ピケが、同僚リオネル・メッシの契約延長を喜ぶと共に、アジアでのマーケティングの重要性についても語っている。

バルサと楽天のパートナーシップイベントに出席するため、ブラジル代表FWネイマールやトルコ代表MFアルダ・トゥラン、そしてアルゼンチン代表FWメッシらと共に来日したピケは、クラブのシンボルともいうべき“10番”の新契約締結のニュースに言及。契約交渉中は多くの噂や憶測が流れたものの、最終的にメッシをキープすることに成功したバルセロナに満足感を示している。

「ファンタスティックな知らせだよ。だって世界最高の選手が今後も僕らと共にいるということだからね。かなりの朗報だ。メッシと契約延長できたことで、僕らはこれからも多くのタイトルを獲得し続けるにちがいない」

さらに同選手は、バルセロナと日本の関係がこれからも強化されていくだろうとも語った。

「バルセロナはそのブランドをアジアにも広げようとしているし、中でも日本はとても重要な国だ。僕は、日本人が今後さらにバルサと強い関係を持つことになると確信しているよ」

http://www.theworldmagazine.jp