ここから本文です

【爽快写真付】絶景&非日常体験!今夏注目のアウトドアスポット10

7/14(金) 20:50配信

TOKYO FM+

鈴木おさむがパーソナリティを務めるTOKYO FMの番組「よんぱち 48 hours ~WEEKEND MEISTER~」。7月14日(金)の放送では、関東近郊で楽しめる“おすすめアウトドアスポット”をお届けしました。

7月に入ってから、全国各地で真夏日となるなど、いよいよ夏本番。そこで今回は関東近郊の数多くあるアウトドアスポットの中から“夏”を遊び尽くす選りすぐりの10箇所を紹介。

【1】「グランデックス 奥多摩ベース」(東京都/キャニオニング)

奥多摩エリアは東京とは思えないほどの大自然に囲まれてキャニオニング体験ができちゃう! 天然スライダーや滝壺へのダイブもできたり、初心者でも楽しめるコースも豊富にあって誰もが大満足。そのほか、ラフティングやロッククライミング、BBQも楽しめるのでオススメ。
都会の喧騒を離れて、マイナスイオンを浴びながらリフレッシュしてみませんか?

【2】「狩野川中流 カヤッキングゲレンデ」(静岡県/カヤック)

狩野川を、カヤックで下ると進行方向には富士山が! 目の前にそびえる富士山を眺めつつカヤックを楽しむことができるのは、日本で唯一ここだけ! その絶景は、ビギナーからベテランまで魅了されること間違いなしです。

【3】「無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場」(群馬県/キャンプ場)

標高1,300mの高原で日本有数の高原キャベツをつくる群馬県は嬬恋村にある、きれいな水、おいしい空気、そして大自然に満ちたキャンプ場。ここから見える日本百名山の浅間山、四阿山、草津白根山を一望できる大パノラマは圧巻です。
広大なバラギ湖ではフィッシングやボート、湖を巡るサイクリングやトレッキングなど多彩なアクティビティが体験できるので子どもから大人まで楽しめます。

【4】「みなかみ町エリアの急流」(群馬県/ラフティング)

世界クラスの激流を誇る春先の利根川ですが、夏になると水量が落ち着くので子どもたちと一緒にファミリーでラフティングが楽しめます。
関越道を使えば都心から90分(練馬IC→水上IC)とアクセスも良く、海外からも多くの人が訪れる人気のエリアです。

1/3ページ

最終更新:7/14(金) 20:50
TOKYO FM+