ここから本文です

バルサが4位にランクイン“世界で最も高価値なスポーツクラブ”

7/14(金) 17:10配信

SPORT.es

FCバルセロナは『Forbes』誌が発表した“世界で最も高価値なスポーツクラブ”ランキングで4位に入った。

同ランキングでクラブ・ブラウグラナを上回るのはNFLのダラス・カウボーイズとMBLのニューヨーク・ヤンキース、イングランドのサッカーチーム、マンチェスター・ユナイテッドの3チームのみである。

『Forbes』誌はFCバルセロナのチーム価値を昨年よりも2%高い36.4億ドル(約4,128億円)と評価している。
上位3チームの価値はダラス・カウボーイズが42億ドル(約4,700億円)、ニューヨーク・ヤンキースが37億ドル(約4,196億円)、マンチェスター・ユナイテッドが36.9億ドル(約4,189億円)となっている。
ユナイテッドは今年、テレビ放映権に関する新契約を締結した事で2016年から11%の上昇を見せた。

同誌は毎年、このランキングを作成しており、今年はNFLから合計29チーム、MLBから8チーム、NBAから7チーム、欧州サッカー界から7チームがランクインした。
その中でレアル・マドリードは5位に後退し、評価額は35億8,000万ユーロ(約4,632万円)となっている。

【世界で最も高価値なスポーツクラブ、ベスト20】
1位 ダラス・カウボーイズ
42億ドル、5%UP(NFL)

2位 ニューヨークヤンキース
37億ドル、9%UP(MLB)

3位 マンチェスター・ユナイテッド
36.9億ドル、11%UP(サッカー)

4位 FCバルセロナ
36.4億ドル、2%UP(サッカー)

5位 レアル・マドリード
35.8億ドル、2%DOWN(サッカー)

6位 ニューイングランド・ペイトリオッツ
34億ドル(約3,856億円)、6%UP(NFL)

7位 ニューヨーク・ニックス
33億ドル(約3,742億円)、10%UP(NBA)

8位 ニューヨーク・ジャイアンツ
31億ドル、11%UP(NFL)

9位 サンフランシスコ・フォーティナイナーズ
30億ドル、11%UP(NFL)

9位 ロサンゼルス・レイカーズ
30億ドル、11%(NBA)

11位 ワシントン・レッドスキンズ
29.5億ドル、4%UP(NFL)

12位 ロサンゼルス・ラムズ
29億ドル、100%UP(NFL)

13位 ニューヨーク・ジェッツ
27.5億ドル、6%UP(NFL)

13位 ロサンゼルス・ド ジャース
27.5億ドル、10%UP(MLB)

15位 バイエルン・ミュンヘン
27.1億ドル、1%UP(サッカー)

16位 シカゴ・ベアーズ
27億ドル、10%UP(NFL)

16位 ボストン・レッドソックス
27億ドル、17%UP(MLB)

18位 シカゴ・カブズ
26.8億ドル、22%UP(MLB)

19位 サンフランシスコ・ジャイアンツ
26.5億ドル、18%UP(MLB)

20位 ヒューストン・テキサス
26億ドル、4%UP(NFL)

同ランキングの発表後、クラブのマーケティング・コミュニケーション担当の副会長、マネル・アロジョはこのように語っている。
「“世界で最も高価値なスポーツクラブ”のランキングの4位、そしてサッカー界のクラブの中で2位に入ったのは喜ばしい事だ。

バルサは14万人のソシオからなる。そして、我々は特に北米の各スポーツのプロリーグのビッグクラブやテレビ放映権による収入が最も高いプレミアリーグのクラブと競っている。」

(文:angels fabregues)

angels-fabregues

最終更新:7/14(金) 17:10
SPORT.es