ここから本文です

「ウルトラマンARスタンプラリー」始まる 県外の家族連れも観光

7/14(金) 11:38配信

福島民友新聞

 福島県内各地で13日始まった、スマートフォンの「拡張現実(AR)」技術を使ってウルトラヒーローなどのスタンプを集める県の「大冒険!ウルトラマンARスタンプラリーinふくしま2017」では、観光客が県内の対象地点を巡り、ヒーローや怪獣との出会いを楽しんでいる。11月12日まで。
 昨年に続いて2度目の開催で、昨年からの15コース40地点に加え、今年は新たに5コース15地点が追加された。福島空港を家族で訪れた岩手県北上市の会社員男性(40)は「ウルトラマンの街があると知って、子どもたちと須賀川市や空港に来てみた」と話し、観光を楽しんでいた。
 スタンプラリーでは、新規5コースを達成すると、景品の当たる抽選に応募できる。

福島民友新聞

最終更新:7/14(金) 11:38
福島民友新聞