ここから本文です

バルサと楽天の記念イベントでの一幕、メッシやネイ、ポドルスキも大興奮

7/14(金) 17:30配信

SPORT.es

13日木曜日、FCバルセロナと楽天のパートナーシップを記念したイベントが都内で開かれ、バルサからメッシ、ネイマール、ジェラール・ピケ、アルダ・トゥランが出席した。
また、スペシャルゲストとして今夏ヴィッセル神戸に移籍した2人、ポドルスキとハーフナー・マイクも登壇し、バルサとヴィッセル神戸のユニフォーム交換を行った。

バルサの選手達はじめ、多くのゲストの参加に湧いた会場だったが、実はもう1人、シークレットゲストが参加していた。彼ら世界トップレベルの選手達の多くに影響を与えた人物である。

世界中のサッカー選手達を魅了する大人気漫画『キャプテン翼』の作者、高橋陽一 氏が会場でバルサと楽天のイベントを見守っていた。
高橋氏はFCバルセロナの大ファンとして知られ、漫画の主人公である翼くんの所属先もバルサである。

しかし、選手達の『キャプテン翼』愛も負けていない。ポドルフスキは先日DAZNが公開した動画内で、就寝前に『キャプテン翼』を読んでいる様子を公開しているほどである。
バルサの選手達にも『キャプテン翼』に関する逸話が多く残っている。

彼らは高橋氏との再会や挨拶にとても喜んだ様子で、記念写真を撮っていた。
弾丸での来日で疲れているだろうメッシやネイマールからも笑顔が溢れていた。
日本で記念すべき日に新たな思い出ができたことだろう。

(文:SPORT JAPAN)

SPORT JAPAN

最終更新:7/14(金) 17:30
SPORT.es