ここから本文です

ジェラードはまだ現役で戦える? 元チームメイト・スアレス絶賛「彼はまだ違いを作れる」

7/14(金) 19:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

今は指導者の道を歩んでいるが……

昨年現役を引退した元イングランド代表のスティーブン・ジェラードは、現在指導者の道を歩んでいる。すでにリヴァプールのU-18の指揮官に就任しており、将来的にはトップチームを率いたいとの思いもあるだろう。

しかし、ジェラードはまだ現役選手としてプレミアリーグの舞台でプレイできるのではないか。かつてリヴァプールでプレイし、ジェラードともチームメイトだった現バルセロナFWルイス・スアレスはそう感じているようだ。英『Express』によると、スアレスはジェラードがまだまだ違いを作れる選手だと称賛。リヴァプールの選手としてプレイすることが可能だとの見方を示している。

「3月のレジェンドマッチでも彼はまだリヴァプールでプレイを続けられることを証明していたよ。なぜなら彼はまだまだ違いを作れる選手なのだからね。ジェラードはリヴァプールの歴史に名を残しているし、彼は常にチームや街への愛を示している。彼は他クラブに行こうとしなかったし、本当のお手本なんだ」

ジェラードがまだ現役を引退して1年も経過していないからかもしれないが、ジェラードは3月に行われたレアル・マドリード・レジェンドとのゲームでも得点を決めるなど1人だけ動きが違った。あの姿を見ればまだプレミアリーグでバリバリ戦えるのではないかと思うのも無理はないだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/