ここから本文です

[移籍]左足を解き放つときがきた 本田の移籍先がついに決定! 新天地はメキシコの名門“パチューカ”

7/14(金) 21:25配信

theWORLD(ザ・ワールド)

クラブW杯にも出場予定

14日、日本代表の本田圭佑が自身のInstagramとTwitterにて、メキシコのパチューカへの移籍を発表した。

本田、自身のSNSで契約書にサインをする姿を公開! メキシコで新たな挑戦(動画アリ)


ミランとの契約が6月30日で満了していた本田は、無所属となっており移籍先を模索していた。移籍先にはヨーロッパのみならずアメリカのクラブなどが候補に挙がっていたが、同選手はメキシコを新天地として選択している。

パチューカは、メキシコ1部リーグのリーガMXに所属している。また同クラブは、12月にUAEで行なわれるクラブW杯に、北中米カリブ海王者として出場することが決まっている名門クラブだ。リーガMXは21日に開幕し、パチューカは23日にクラブ・ウニベルシダ・ナシオナルと開幕戦を戦う。本田は最短でこの試合で、メキシコデビューを果たす可能性がある。

自身のため、日本代表のためにもメキシコ選んだ本田。来年はW杯も控えており、本大会出場を決めるためにもこの男の存在が必要不可欠だ。ミランで溜めこんだ、黄金の左足を今解き放つ。

https://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1