ここから本文です

ノーベル平和賞 劉暁波氏が死去

7/14(金) 7:36配信

ホウドウキョク

獄中でノーベル平和賞を受賞した中国の民主活動家・劉暁波氏が13日、亡くなった。61歳だった。
劉氏は2017年5月、末期の肝臓がんと診断され、中国当局の監視のもと、遼寧省の病院で治療を受けていたが、司法当局は13日夜、劉氏が多臓器不全で死亡したと発表した。
61歳だった。
作家で民主活動家の劉氏は、天安門での民主化デモに参加。
2008年、インターネット上で、中国共産党の独裁体制廃止などを呼びかけたため、国家政権転覆を扇動した罪で、懲役11年の判決を受けた。
2010年には、基本的人権のために闘ってきたことが評価され、服役中にノーベル平和賞を受賞したが、中国政府は、授与式への出席を認めなかった。
ノーベル賞委員会は、中国政府に責任があるとの声明を発表していて、国際社会からの批判が高まるのは必至。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/14(金) 7:36
ホウドウキョク