ここから本文です

東京2020エンブレム浴衣の販売スタート

7/14(金) 14:35配信

ホウドウキョク

2020年東京オリンピック・パラリンピック開催まで、間もなく3年となるのを前に、エンブレムがあしらわれた浴衣の販売がスタートした。
東京大会のエンブレム「組市松紋」柄の浴衣は、男性向け、女性向けそれぞれが用意され、価格は1万800円(税込み)。
買いに来た人は「かわいいので、デザインが。着てみたいと思う」と話した。
東京大会開会まで、7月24日で3年となるが、法被やうちわの販売も始まっていて、組織委員会では、地域の夏祭りを通じ、大会への機運を盛り上げていきたいとしている。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/14(金) 14:35
ホウドウキョク