ここから本文です

次期駐日大使にハガティ氏

7/14(金) 16:09配信

ホウドウキョク

トランプ大統領が次の駐日大使に指名していた実業家のウィリアム・ハガティ氏が、アメリカ議会上院で正式に承認された。
米国務省のナウアート報道官は「ハガディ氏が駐日大使として着任することを楽しみにしている」と述べた。
次期駐日大使に承認されたハガティ氏は、テネシー州出身の投資会社創業者で、コンサルティング会社勤務時代、日本におよそ3年間滞在し、日本語も堪能とされる。
議会上院は13日、賛成86、反対12の賛成多数でハガティ氏の人事を承認、宣誓をへて、8月中にも、着任する見通し。
ハガティ氏は、年内に予定されるトランプ大統領の日本訪問を控え、貿易赤字など両国関係の調整役を果たすことになる。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/14(金) 16:09
ホウドウキョク