ここから本文です

二輪車事故防止へ合同で啓発 津久井署など3署

7/14(金) 6:03配信

カナロコ by 神奈川新聞

 夏の行楽シーズンを前に、津久井署と山梨県警大月署、富士吉田署の3署はこのほど、山梨県道志村内の国道413号で二輪車事故防止キャンペーンを合同で実施した。

 観光目的で首都圏から山梨県内の行楽地を目指す二輪車による交通事故が県境で目立っていることから、事故防止を啓発する狙い。

 神奈川と山梨を結ぶ国道413号の二里塚ポケットパークに9日、3署の関係者や神奈川県警交通総務課交通事故防止対策隊員、津久井交通安全協会のメンバーら約30人が集まり、通行するライダーたちに「昨年、神奈川県内の二輪車交通死亡事故は全国平均の2倍」「胸部・腹部を損傷する人が6割を占める」と記された啓発ちらしなどを配り、二輪車用プロテクターの着用を呼び掛けた。