ここから本文です

恐竜 横浜上陸 15日からパシフィコで開幕

7/14(金) 23:59配信

カナロコ by 神奈川新聞

 15日から始まる「ヨコハマ恐竜展2017」の内覧会が14日、パシフィコ横浜展示ホール(横浜市西区)で開かれ、目玉となる動く恐竜模型や体験型の「化石発掘ひろば」などが報道関係者らに公開された。

 最大の見どころは、全身骨格標本のティラノサウルス「スタン」とトリケラトプス「ケルシー」が向き合って並ぶ「対決展示」。スタンが襲いかかろうとする一瞬を再現している。国内最大級規模の「恐竜の森」では17体が“集合”。本物さながらに動き、ほえる姿に、参加者からは「リアルで迫力がある」との声も上がっていた。

 同展は神奈川新聞社、パシフィコ横浜などでつくる実行委員会主催。9月3日まで。入場料は大人1800円、中学生以下900円(いずれも税込み)。3歳以下無料。問い合わせは、同展事務局電話045(232)4923。