ここから本文です

yui、体調不良・結婚・出産を経て3年半ぶり!FLOWER FLOWERのツアーファイナルを迎える

7/14(金) 17:45配信

E-TALENTBANK

FLOWER FLOWERが、2017年7月13日に「ALLSAINTS presents “Fashion with Music” FLOWER FLOWER」のツアーファイナルを名古屋ブルーノートで迎えた。

【写真】yui、結婚・双子出産後初!新曲リリース「涙が出ました」

yui(Vo.Gt)の体調不良や結婚、出産により、FLOWER FLOWERとしてのライブ活動はおよそ3年半ぶり、名古屋でのライブはおよそ4年ぶりとなった。

6月22日に大阪でスタートしたこのツアーは、イギリスのプレミアムファッションブランド「ALLSAINTS」による声かけがきっかけで決定。大阪、東京、名古屋それぞれ同ブランドとのコラボライブ「ALLSAINTS presents “Fashion with Music” FLOWER FLOWER」として、2ステージずつの計6ステージで行われた。

この日のセカンドステージでyuiは、一曲目の『冬』を歌い終えると、「楽しくて(ファーストステージで)声を枯らしてしまいました。だから、気持ちで歌います。みんなも、もし歌を知っていたら一緒に歌ってください」と話した。

ときおり自分と対話するように目をつぶり魂から搾り出すように放たれるその唯一無二の声は、むしろ鋭さと艶、そして儚さを持ち合わせ、この夜だけの最強の歌声となったようにも聞こえた。

yui自身もその声を逆手に取って、ファイナルについての意気込みを「今日はどこまで枯らせるかな、だってファイナルでしょ?寂しい気持ちもあるけど、最後まで楽しみます」と語り、ブルーノートという場所特有の静まりかえる会場に「いますか?」と気さくに話しかけるなど、終始あたたかいムードの公演となった。

後半のMCでは、「声、みんなのおかげでちょっと良くなった」と笑顔で語り、「きてくれた皆さんありがとう。メンバー、スタッフ、みなさんのおかげでまたこうして歌えてます」と深々とお辞儀をし、ツアーファイナルは大盛況のうちに幕を閉じた。

FLOWER FLOWERは、この日アンコールで演奏された『マネキン』を8月2日にシングルとしてリリース。
その後、オハラ☆ブレイク ’17夏、ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017、SUMMER SONIC大阪への出演が決定している。

株式会社イータレントバンク

最終更新:7/14(金) 17:45
E-TALENTBANK