ここから本文です

第69回エミー賞、A・ホプキンス出演『ウエストワールド』が最多22ノミネーション

7/14(金) 17:00配信

クランクイン!

 米テレビ界のアカデミー賞「エミー賞」のノミネーションが現地時間13日に発表され、俳優アンソニー・ホプキンスやエド・ハリス、女優エヴァン・レイチェル・ウッドなど豪華スター陣が共演する米HBO局のSFドラマ『ウエストワールド』が、米NBC局の人気バラエティ番組『サタデー・ナイト・ライブ』と並んで最多22のノミネーションを獲得した。

【関連】写真でみる「第69回エミー賞」主要部門ノミネート


 続いて18ノミネーションに輝いたのは、米FX局のリミテッドシリーズで女優ベティ・デイヴィスとジョーン・クロフォードの不仲を描いた『FEUD:Bette and Joan』。Netflixのオリジナルドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』とタイ記録となっている。続く17ノミネーションを獲得したのは、コメディ部門の常連、副大統領に就任した元女性議員の奮闘を描く『Veep/ヴィープ』だ。

 リミテッドシリーズ部門からは他に、リース・ウィザースプーン、ニコール・キッドマンらオスカー女優の共演が話題を呼んだHBO局の『ビッグ・リトル・ライズ~セレブママたちの憂うつ~』が健闘し、16ノミネーションを獲得。

 第69回エミー賞授賞式は現地時間9月17日にロサンゼルスのマイクロソフト・シアターにて開催予定。司会はスティーヴン・コルベアが務める。主なノミネートは以下の通り。

【ドラマ部門】
■作品賞
『ベター・コール・ソウル』
『ザ・クラウン』
『The Handmaid’s Tale(原題)』
『ハウス・オブ・カード 野望の階段』
『ストレンジャー・シングス 未知の世界』
『THIS IS US 36歳、これから』
『ウエストワールド』

■主演男優賞
スターリング・K・ブラウン(『THIS IS US 36歳、これから』)
アンソニー・ホプキンス(『ウエストワールド』)
ボブ・オデンカーク(『ベター・コール・ソウル』)
マシュー・リス(『ジ・アメリカンズ』)
リーヴ・シュレイバー(『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』)
ケヴィン・スペイシー(『ハウス・オブ・カード 野望の階段』)
マイロ・ヴェンティミリア(『THIS IS US 36歳、これから』)

■主演女優賞
ヴィオラ・デイヴィス(『殺人を無罪にする方法』)
クレア・フォイ(『ザ・クラウン』)
エリザベス・モス(『The Handmaid’s Tale(原題)』)
ケリー・ラッセル(『ジ・アメリカンズ』)
エヴァン・レイチェル・ウッド(『ウエストワールド』)
ロビン・ライト(『ハウス・オブ・カード 野望の階段』)

■助演男優賞
ジョナサン・バンクス(『ベター・コール・ソウル』)
ジョン・リスゴー(『ザ・クラウン』)
マンディ・パティンキン(『HOMELAND』)
マイケル・ケリー(『ハウス・オブ・カード 野望の階段』)
デヴィッド・ハーバー(『ストレンジャー・シングス 未知の世界』)
ロン・セファス・ジョーンズ(『THIS IS US 36歳、これから』)
ジェフリー・ライト(『ウエストワールド』)

■助演女優賞
アン・ダウド(『LEFTOVERS/残された世界』)
サミラ・ワイリー(『The Handmaid’s Tale(原題)』)
ウゾー・アドゥーバ(『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』)
ミリー・ボビー・ブラウン(『ストレンジャー・シングス 未知の世界』)
クリッシー・メッツ(『THIS IS US 36歳、これから』)
タンディ・ニュートン(『ウエストワールド』)

【コメディ部門】
■作品賞
『Atlanta(原題)』
『black‐ish(原題)』
『マスター・オブ・ゼロ』
『モダン・ファミリー』
『シリコンバレー』
『アンブレイカブル・キミー・シュミット』
『Veep/ヴィープ』

■主演男優賞
アンソニー・アンダーソン(『Black-ish(原題)』)
アジズ・アンサリ(『マスター・オブ・ゼロ』)
ザック・ガリフィナーキス(『Baskets(原題)』)
ドナルド・グローヴァー(『Atlanta(原題)』
ウィリアム・H・メイシー(『シェイムレス 俺たちに恥はない』)
ジェフリー・タンバー(『トランスペアレント』)

■主演女優賞
パメラ・アドロン(『Better Things(原題)』)
ジェーン・フォンダ(『グレイス&フランキー』)
アリソン・ジャネイ(『Mom(原題)』)
エリー・ケンパー(『アンブレイカブル・キミー・シュミット』)
ジュリア・ルイス=ドレイファス(『Veep/ヴィープ』)
トレイシー・エリス・ロス(『black-ish(原題)』)
リリー・トムリン(『グレイス&フランキー(原題)』)

■助演男優賞
ルーイ・アンダーソン(『Baskets(原題)』)
タイ・バーレル(『モダン・ファミリー』)
アレック・ボールドウィン(『サタデー・ナイト・ライブ』)
タイタス・バージェス(『アンブレイカブル・キミー・シュミット』)
トニー・ヘイル(『Veep/ヴィープ』)
マット・ウォルシュ(『Veep/ヴィープ』)

■助演女優賞
レスリー・ジョーンズ(『サタデー・ナイト・ライブ』)
ケイト・マッキノン(『サタデー・ナイト・ライブ』)
ヴァネッサ・ベイアー(『サタデー・ナイト・ライブ』)
キャスリン・ハーン(『トランスペアレント』)
ジュディス・ライト(『トランスペアレント』)
アンナ・クラムスキー(『Veep/ヴィープ』)

最終更新:7/14(金) 17:00
クランクイン!