ここから本文です

春トマト、出荷最盛期 小松で園児が体験

7/14(金) 1:08配信

北國新聞社

 JA小松市は13日、同市今江町1丁目の同JA野菜集出荷場に市内の園児を招待し、出荷最盛期を迎えた春トマトによる食育活動を行った。参加した園児は、農家が持ち込んだトマトを大きさに応じて仕分けする作業を体験した。

 県南加賀農林総合事務所職員が「おいしいトマトの実は花の付いていた場所に星のような模様がある」と説明した。南陽幼保園の園児約20人は食べ頃のトマトだと水に沈むという実験を見て、驚きの声を上げた。

北國新聞社

最終更新:7/14(金) 1:08
北國新聞社